アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅行」のブログ記事

みんなの「旅行」ブログ

タイトル 日 時
佐原紀行(山車と古書店、千葉県佐原市)
佐原紀行(山車と古書店、千葉県佐原市) 休みの土曜日に野暮用。 終わったのは12時過ぎ。すぐに出発する。目的地は佐原だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/09 18:43
美濃紀行(日吉神社、岐阜県神戸町)
美濃紀行(日吉神社、岐阜県神戸町)  九月も中旬に差しかかるというのに、まだ猛暑日が続く。車は、渋滞の中央道八王子・相模湖間を抜け気持ちよく走るが、外気はやたらに暑い。少し開けた窓から手に、ストーブのそばにいるかのような熱気を感じる。今回の目的は岐阜の仏塔巡りだ。一路横蔵寺を目指すが、出発が遅れたのと渋滞のために、到着は拝観時間に間に合いそうもない。勝手気ままの旅ゆえ、目的地を日吉神社三重塔に変更する。  日吉神社三重塔は、室町時代後期の永正年間(1504〜1520)に斉藤利綱によって建立されたという。国の重要文化財で、ほぼ和様... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/23 11:27
海野宿紀行(長野県東御市)
海野宿紀行(長野県東御市)  宿場町に若い女の子が二人、相伴い首の動きを同じにして家々を眺め回している。観光客にしては和服は珍しい。一人は、紺地に大きな花柄をあしらった浴衣か薄物に山吹の帯を締めている。もう一人には驚いた。黒地に桃色の花を大胆に散りばめ、無地の赤い帯が姿を際だたせる。のみならず、着物は膝下までで、黒の脚絆をしめてわらじを履く。本格的な旅装束だ。  日射しを避け、家並みの軒下を選び進む。二人に近づくと、街道を挟んで反対側に五・六人、和服の二人に仲間がいた。皆中学生のようだ。半袖に短パンの子、甚平の男子。中に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/19 07:36
防府紀行
防府紀行  東大寺別院が防府にある。或るひとりの僧が関係しているという。岩国を後にして防府へ向かった。新幹線は防府を通過してしまうが、車は自由がきく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/04 12:28
御手洗紀行(大崎下島)
御手洗紀行(大崎下島)  呉で入手したパンフレットに“とびしま海道”とあった。何だ大崎下島へは車で行けるのか。大崎下島にある御手洗(みたらい)へは船しか念頭になかった。予定変更だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/04 12:08
鞆紀行(広島県福山市)
鞆紀行(広島県福山市)  日本にも河があるじゃないか、と瀬戸内海を見て昔の中国人が語ったという。笑い話である。両国のスケールの違いを言い得て妙、よくできた逸話だ。河の流れは一方通行でわかりやすいが、この日本の“河”は、流れが難しい。瀬戸内海の中央に位置する鞆(広島県福山市)は、豊後水道と紀伊水道から入ってくる海流がぶつかるところにある。ある時は鞆の浦に東西から海流が押し寄せ、またある時は流れ出ていく。そのために、鞆の浦は、万葉の時代から潮待ちの港として有名であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/03 19:24

トップへ | みんなの「旅行」ブログ

皿そば日記 旅行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる